スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝起きたら・・・

右肩が痛い・・・
多分、昨夜オーバーストレッチ気味だった。
あと寝相も悪かった(笑)

で、自分で治します。
手の指間巻き、巻いたまま1分程ある方法で動かす。
この段階で痛みは半減。
はずして、嫁さんと朝の肩甲骨ストレッチ。

その後、もう一度指間巻き。
1分程動かして終わり。

もうその後一度も痛みないです。
今までなら肩巻きから始まって、上腕巻き、前腕巻きと時間かかってましたが、
指間巻き開発してからは、簡単な不調はこれであっという間に解消できます。

それと施術箇所の判定にも役立ってます。

LTF療法関東地区本部長
LTF療法士・LTFインストラクター
野城一浩
Tel: 090-2176-3765
E-mail:laugh-fighter.cecil@docomo.ne.jp
スポンサーサイト

座骨神経痛

今日は朝から出張施術。電車で1時間30分程の所で施術している時にお電話が。
座骨神経痛のAさん(60歳男性)。今日施術して欲しいとの事。
帰れる時間を予測して伝え、詳しい事は戻ってからということで。

家の前まで来るとAさんが車の中で待ってました。
家に上がってもらい、まずお話をうかがいました。

5年程座骨神経痛を患っているようで、本、インターネット等で色々調べ、
名のある整体、鍼灸を試したみたいです。
効果のあるといわれる体操や食事等も実践されているようですが
自分には効果がないと嘆いてました。

Aさんの希望で強揉みのフルコース。
まずはお尻揉み。私は腰痛や座骨神経痛の時は指からでなく、
お尻から揉む時があります。効果がすぐにでる事が多く、
患者さんが体勢を変える時でも楽な状態に持っていけるからです。

お尻が終わったところで確認。痺れが弱まっていると。
それと脚に力が入るようになったようです。

まだ太股側面からくるぶしにかけて痺れが残ってます。
次は足指。指が全体的に冷たく、硬い。グッズは使わず指だけで強揉み。
ちょっと痛い程度に加減してましたが、10分程で温もりが出てきました。

指の可動域と足首の可動域を確認。立ってもらい確認。
地面との接地感が強くなった、ゴルフのスコアがあがりそう!、とAさん。

まだまだ、もっとよくなりますよ~と、次はふくらはぎ。
やはり側面が冷たく硬い。金棒とフィンを使って揉み込みます。
温まってくると痺れが取れてきました。

次は太股です。太股の痺れもお尻と足指、ふくらはぎの血流が改善されたので
もうなくなってるみたいです。冷たいところはもうなくスムーズに解れました。

自分で行う方法まで教えたかったのですが、今日は時間がないみたいで
また来週覚えに来たいということで予約を入れて頂きました。
「何年振りかで凄く調子良いよ。」と言って頂き、お帰りになりました。

指導編はまた今度。

LTF療法関東地区本部長
LTF療法士・LTFインストラクター
野城一浩
Tel: 090-2176-3765
E-mail:laugh-fighter.cecil@docomo.ne.jp
FC2カウンター
FC2プロフ
リンク
最新コメント
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。