スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病1

今回は電車で1時間半の出張施術。
糖尿病のTさん(67歳男性)。

糖尿病を患ってから透析歴9年。ふくらはぎ、足裏の痺れ、痛み、冷えが
酷く私が伺った時はふくらはぎ前後にカイロを貼ってしのいでいる状態。
また同じ姿勢を続けているのが辛く、
15分置きに立ったり座ったりしていると話してました。

足指、ふくらはぎ等を触って状態を確認。
凄く冷たく、足指は触られている感覚がないそうです。
自分でできるやり方を覚えたいという事なのでチューブ巻きで施術開始!

左足ふくらはぎから通常より弱めに巻いて軽く足を動かしてもらい1分程。
ほどいて足を動かしてもらい状態を確認。
「なんかさっきよりマシかも」との事。
もう一度ふくらはぎ巻き。さっきと同じように行って確認。

「痺れが全然なくなったよ!膝もいつもより曲がる!」
と効果が出て来たようです。
3回目を巻き終えると肌がピンクになって温かくなってました。

もう一度足指を触ってみると少し温かく、感覚が戻ってきたみたい。
ここで、足指縛り2セット。指先も私と同じくらいの温かさ。

立ち上がってもらうと「足に力が入るようになって楽に立てるよ。」
と嬉しそうです。その後足首巻きを行いましたが、
ふくらはぎの血流が良くなっているので、
1回の巻きで足裏の痺れが取れたようです。

膝巻き太股巻き等、一通り行い右足も行って相乗効果を。
「施術している間ずっと同じ姿勢をしてるのに辛くないよ。」
とびっくりしてました。かなり改善されたようです。

急に「右手の平も痺れるんだけど治るかな?」と。
悪い所は全部言って下さいね~と言いながら前腕巻き。
1回で痺れが取れて力が入るようになったようです。

それを見ていたTさんの奥さん、「私は肩凝りと頭痛が~」
なんて言い出したので、肩巻きと襷掛けをしてあげると
1回で頭痛も肩凝りも取れて大喜びです。
その後二人に足指縛り、手指縛りを指導。
自分で実践するようにチューブとストリングを買って頂きました。

終わったらお昼ご飯をご馳走になってしまいました。

午後はTさんの近所に住んでいるおばあちゃんの足も診て欲しいとの事。
この方もふくらはぎの痺れと膝が痛いとの事。
触ってみるとふくらはぎはむくんでました。
軽くふくらはぎを手で揉んでみると腰の方まで痛みが繋がっている
みたいなので原因は腰なのでは?と思い、そちらも施術する事に。

まず足首巻き、ふくらはぎ巻き、膝巻き、太股巻き、股関節巻き、腰巻き等を行いました。
可動域はかなり広がったのですがやはり痺れが残ってるみたいです。
こういう時は組み合わせ施術で。

俯せになって頂きフィンを使ってお尻と太股を5分程施術。
立ち上がってもらうと、「痺れがなくなったよ。こんなのもできるよ~」
と屈伸運動をしてうんち座りまでできてました。むくみもかなり改善してました。

LTF療法は方法がいろいろあるので組み合わせ施術で
相乗効果をあげられて臨機応変な対処ができる療法です。

帰宅後にTさんの奥さんからメールを頂きました。
「今日は遠くまで来て頂きありがとうございました。
じっとしていることができなかったので散髪に行けなかったのですが、
お蔭様で野城先生が施術して帰った後散髪に行けました。
本当にありがとうございました。またよろしくお願いします。」

凄く嬉しいメールでした。これでまた頑張れます。
しばらくは出張に来て欲しいと言われ、週一で施術する事に。
体調改善の手助けになればと思っています。

LTF療法関東地区本部長
LTF療法士・LTFインストラクター
野城一浩
Tel: 090-2176-3765
E-mail:laugh-fighter.cecil@docomo.ne.jp
スポンサーサイト
FC2カウンター
FC2プロフ
リンク
最新コメント
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。