スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎっくり腰

日曜日の朝。

一度メンテナンスで来て頂いた事がある
Mさんからお電話。

ぎっくり腰になったようです。

土曜日の夜にこのブログにコメントを入れてくれていた
みたいですがまだ気づいてませんでした。

で、すぐ来て頂く事に。

余程痛いようで、前傾姿勢で
ゆっくりといらっしゃいました。

まずは応急処置の新しい解し。

股関節周りと腰を指で解してから足指へ。

「より痛みを感じるのは?」「左です。」

左足指から手揉みで。親指のポイントが冷たく固い。

ゆっくりと圧をかけて解します。

小指のポイントも固いのでお尻や太股側面に
痺れがあるのでは?と聞いてみると、
やはり痺れているとの事。

小指もじっくりと。ポイント以外は柔らかい足裏なので
手揉みでも十分効かせられる足裏。

踵を触ってみるとかなりしこりが。
クリームとフィンで万遍なく解すと足裏全体が
大分温かくなってました。

続いて金棒とフィンで左ふくらはぎ揉み。

手指での左膝揉み。

フィンでの左太股揉み。

全体的に冷たく血流が悪いようなので
流す揉み方に重点をおいて仕上げていきます。

「うつ伏せになれる?」
「最初よりは動けるから大丈夫です。」
効果が出てきたみたいです。

フィンでの太股裏とお尻揉み。

フィンでの揉み込みと指での解しを
組み合わせて施術。

ここから同じように右足を全て施術。

立ち上がって確認。

背筋も伸び、痛みも薄れたようです。

肩凝りもあるとの事で、
背部解しと耳揉みもプラス。

花粉症もあるとの事なので、
今日の施術プラスあと一回で
今期は効果が持続しますよと説明。

月末に予約を頂きました。

次回は手指揉みも含むフルコースです。


LTF療法関東地区本部長
LTF療法士・LTFインストラクター
野城一浩
Tel: 090-2176-3765
E-mail:laugh-fighter.cecil@docomo.ne.jp
スポンサーサイト

手指揉み&背部解し

今まで書いていませんでしたが、
フルコース揉み希望の方には症状に応じて
手指揉みと背部解しを最後に行っています。

花粉症等の症状の方には効果が非常に高いので
必ず手指揉みを行っています。

手指間巻きも手指揉みの研究の中で開発した方法です。

どちらも即効性があり、下半身を施術した効果の持続性
も挙げる事もできます。

五十肩や肩凝り等の上半身の症状にも効果が高いです。

背部解しも施術後に行う事によって、
効果の持続力アップになります。

背中、腰、お尻、脚をゆったりと解します。

全く痛みがない方法でゆったりと解していく事で
副交感神経優位となり、より効果的です。

患者さんによっては施術前に行うとリラックスし、
それだけで症状が改善される方もいらっしゃいます。

お試し下さい。


指導の方でも、手指揉みコース、背部解しコースを
始めたので覚えたい方はお問い合わせ下さい。

LTF療法関東地区本部長
LTF療法士・LTFインストラクター
野城一浩
Tel: 090-2176-3765
E-mail:laugh-fighter.cecil@docomo.ne.jp
FC2カウンター
FC2プロフ
リンク
最新コメント
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。