スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手指揉み&背部解し

今まで書いていませんでしたが、
フルコース揉み希望の方には症状に応じて
手指揉みと背部解しを最後に行っています。

花粉症等の症状の方には効果が非常に高いので
必ず手指揉みを行っています。

手指間巻きも手指揉みの研究の中で開発した方法です。

どちらも即効性があり、下半身を施術した効果の持続性
も挙げる事もできます。

五十肩や肩凝り等の上半身の症状にも効果が高いです。

背部解しも施術後に行う事によって、
効果の持続力アップになります。

背中、腰、お尻、脚をゆったりと解します。

全く痛みがない方法でゆったりと解していく事で
副交感神経優位となり、より効果的です。

患者さんによっては施術前に行うとリラックスし、
それだけで症状が改善される方もいらっしゃいます。

お試し下さい。


指導の方でも、手指揉みコース、背部解しコースを
始めたので覚えたい方はお問い合わせ下さい。

LTF療法関東地区本部長
LTF療法士・LTFインストラクター
野城一浩
Tel: 090-2176-3765
E-mail:laugh-fighter.cecil@docomo.ne.jp
スポンサーサイト
FC2カウンター
FC2プロフ
リンク
最新コメント
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。