スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両膝痛

知り合いの紹介でいらっしゃったWさん(女性52歳)。
身体を動かす事が大好きでテニスが特に好きらしいのですが、
両膝が痛く暫く休んでいるようです。
で、私の療法所に来る事に。

脚全体を診せて頂くと、療法のアキレス腱に縫合痕が!

伺ってみると、別々の時ですが、
運動中に両方のアキレス腱を切ってしまったそうです。

その後から足首の可動域が狭くなり、
膝も痛くなり始めたそうです。

立って膝の屈伸をしてもらいます。
壁に掴まってますが安定せずにふらつく様子。
足首もあまり曲がらないので深くは座れません。

ストレッチは毎晩行っているようで、
前屈、開脚はスムーズで柔らかいです。

施術開始。痛みの酷い右足指から。
かなり浮腫んでいる状態。
フィンとリキアップでじっくりと解します。
痛みがでてきてるようなので指を使って弱揉みで。

足首を動かしてもらうと、施術前よりも可動域が
広がってます。膝の痛みも薄らいでいるようです。

次に右ふくらはぎ。
アキレス腱まわりを金棒とリキアップで念入りに。
そこから膝下まで金棒で万遍なく解し、
膝をフィンで施術してから確認。

横になったまま膝の曲げ伸ばし。
痛みはないようです。
立ってみたいというので、立って確認。
右足だけ足裏が床に張り付いて安定感があると言ってます。

同じように左足指、ふくらはぎ、膝を施術。
立ってもらい確認。
壁に掴まらずにかなり深くしゃがめる。
それにスピードが早くなってます。

仕上げに両太股とお尻を施術。
効果を持続させるためです。

施術終了。確認。痛み無し。
腿上げすると水平より上がってます。
なにより安定感が凄いと言って
片足立ちしてます。

「またテニスできます。」と言ってお帰りになりました。
チューブとストリングでの方法にも興味があると言って
また来て頂ける事になりました。

それはまた次回に。

LTF療法関東地区本部長
LTF療法士・LTFインストラクター
野城一浩
Tel: 090-2176-3765
E-mail:laugh-fighter.cecil@docomo.ne.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
リンク
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。