スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拳だこ

空手家のIさん(55歳男性)。
右肘から指先にかけての痺れと痛み。

40歳くらいから軽い痺れを感じていたらしいのですが
鍛錬が足りないせいだと自分に言い聞かせ、
よりいっそう空手に打ち込んだ所ますます酷くなり、
今は親指と人差し指の爪が着くくらいまでしか拳が握れません。

手を診ると、ごっつい拳だこ。
中学生の頃から巻き藁突き等の鍛錬で作り上げたものと自慢げ。

今はやると痺れが酷いのでやってないとの事。
これが原因なのでは?強く叩き続ける事で
血管や神経が破壊され、血流が阻害され不調が出てるのだと感じました。
放っておくと左も悪くなるのでは?と思った。

まずは両手指間巻きでいつもの2動作をした後、
巻いたままゆっくり拳を握る動作を。

「いつもよりは曲がりますけど、まだ握り込めないですね。」
まだまだこれからですよ。

解いて指縛りをしようとすると、
「急に痺れが薄れてきましたよ。効きますね。」

で、指縛りを2回。間によく指を動かして。
「まだ力が入りにくいですけど拳が握れましたよ。
手の痺れもほとんどないです。」
と指先が掌についた拳が握れてます。
親指もちゃんと握れてます。

次に前腕巻きで手首を動かして1分。
肘強巻きで1分。

「痺れも痛みももうないですよ。嘘みたいですね。」

拳を壁に押し付けて、そのまま押してもらうが
痛みは無いとの事。

「これでまた鍛錬できます。」
とおっしゃるので、並行してケアもしていかないと
また症状がでますよ~と話し、左腕も一緒に
自分で毎日やってもらうことに。

「うまくできなかったらまた来ますので。」

鍛錬のつもりでやって下さいね~
と見送り、お帰りになりました。

LTF療法関東地区本部長
LTF療法士・LTFインストラクター
野城一浩
Tel: 090-2176-3765
E-mail:laugh-fighter.cecil@docomo.ne.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
リンク
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。