スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔軟性アップ!

私の療法所のチラシを見てお電話を頂いたNさん(女性54歳)
身体中が硬く、疲れが取れず、肩凝りも酷いようです。
そして私の所に来てくれる事に。

来て早速に、どのくらい硬いのかな?と見せてもらう。
前屈で指先が膝・・・恐ろしく硬い。
腕がまっすぐあげられない(水平方向から50°くらい)・・・と予想以上の硬さ。

たくさんの整体院やマッサージ等に行ったそうですが、
やってもらった時だけですぐにまた戻ってしまうようです。
そんな時に私のチラシに興味を持ってもらったみたいです。

自分で実践する方法を覚えたいということなので、
チューブでの巻きを指導する事に。

一通りの順番と注意事項を説明して一緒に巻きながら指導します。
足首、アキレス腱巻き。ここで最初の前屈確認。
手首あたりが膝。ちょっと良くなってますね。

続けて、ふくらはぎ巻き1・2、と膝巻き。2度目の確認。
手首が脛の真ん中まできました。

太股巻きを4回にわけて行い、確認。
とうとう、足首がつかめる程に改善。
Nさん、「今日だけでこんなに柔らかくなると思わなかったよ。」だって。

「毎日やると、このくらい柔らかくなりますよ。」と、
私の180°開脚を見せました。

ここで、腕をもう一度あげてもらう。
あと10センチくらいで耳に付きそうです。
「なんで~?」と聞かれ、下半身の血流が改善されると
全身の血流が改善されるんだよ、と説明。

首と肩凝りも軽減したようです。
ダメ押しの肩巻きを行うと、腕がまっすぐあがり耳につきました。
肩凝りもとれたみたいです。

効果が持続するように、指2本だけ揉んで今回は終了。
下半身巻き用チューブを買って頂き、
自分で実践すると約束しました。

次回来所時は上半身巻きを指導する予定です。
上半身巻きまで覚えてしまえば、
ほとんどの症状に対処できるようになりますよ。

LTF療法関東地区本部長
LTF療法士・LTFインストラクター
野城一浩
Tel: 090-2176-3765
E-mail:laugh-fighter.cecil@docomo.ne.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
FC2プロフ
リンク
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。